うさぎさんとモフモフな日々

うさぎ歴10年。うさぎさんとの暮らしを書いています。たまに飼い主のことも。。。

うさぎさんの給水ボトルの選び方

うさぎさんの給水ボトルの選び方 取り付け位置とおすすめ給水器をご紹介!


おはようございます(^-^)

皆さんのうさぎさんは給水ボトルを使っていますか?

最近では、ノズルタイプの給水ボトルでうまく飲めない子にお皿型給水器もあるようですね。

 

 

うさぎの飲み水

水道水で問題ありません。

ただ、不純物が気になる方は浄水器でろ過した水や、ペット用の水が販売されているのでそういうものをあげるといいと思います。

ミネラルウォーターはカルシウムが多く含まれているので絶対あげないでください

 

給水ボトルの取り付け位置

つきはノズルタイプの給水ボトルを使用していますが、うさぎさんが自然に疲れない体勢で飲める位置に取り付けてあげることが必要です。

うさぎさんが少し斜め上を向いた時にノズルの口がくるように設置してあげるといいと思います(うさぎ専門店で教わりました)。

f:id:usagitonokurashi:20190614141722j:plain

自然に斜め上を向いて飲めるように取り付ける

下すぎても、上すぎても飲みにくい思います。

 

おすすめ給水ボトル

つきが使っている給水ボトルは下記のものです。

ガラス製なので美味しく飲む事が出来ます。人間もプラスチック製よりガラス製のコップの方がお水が美味しくありませんか?

ただ、ガラス製は重たいので落とさないように気をつけなければなりません。

shop.usabosi.com

 

一般的に売られているものはプラスチック製が多いと思います。

先代の子はずっとこれをつかっていました。プラスチック製なので軽く、お掃除がしやすいです。

ただ、ホーランドロップイヤーの子は飲む水の量が多いので大きいボトルをお勧めします。

ノズルタイプ給水ボトルのメリット・デメリット

メリット:いつでも新鮮な水が飲めるので衛生的。

デメリット:間違った位置にとりつけるとうさぎさんが飲みにくい。また、成長期によっても位置を変えなければいけない。たくさんの水を一度に飲めない。

 

おすすめ給水皿

ノズルタイプの給水ボトルが苦手な子や、寝たきりで介護が必要な子には、下記のようなお皿型の給水器が販売されているので利用してみてください。

 

市販のペットボトル500mlが取り付けられます。皿のフチにはかじり防止のステンレスガード付きです。お皿に手を入れてしまう事が少ない小さな皿面です。

 

水道水をあげるのに抵抗がある方に、こちらは水道水のカルシウム・マグネシウムを約40%カットする軟水カートリッジ付きです。

普通にお皿にお水を入れておいてもいいと思いますが、倒してしまったり、新しい水が給水されないので不衛生になるなどの問題があります。

給水皿のメリット・デメリット

メリット:自然な姿勢でお水がたっぷり飲める。

デメリット:受け皿にほこり、汚れ、抜け毛が入るのでやや不衛生。

 

まとめ

なんといっても、うさぎさんがたくさん水を飲んでくれることが重要です。

給水器もうさぎさんの好みやライフスタイルに合わせて、選んであげてくださいね☆