うさぎさんとモフモフな日々

うさぎ歴10年。うさぎさんとの暮らしを書いています。たまに飼い主のことも。。。

うさぎの正しい数え方は知っていますか?何故一羽、二羽と数えるのか?匹でもいいの?

うさぎの写真

うさぎの正しい数え方

こんばんは(^-^)

皆様、うさぎの正しい数え方はご存じですか?
一匹、二匹でも日常会話ではOKなのですが、正しくは一羽、二羽と数えるそうです。
恥ずかしながら、私もうさぎさんと暮らし始めてしばらくして知りました(汗)

しかし、うさぎは鳥類ではなく、哺乳類に属するうさぎ目に分類されるので不思議ですよね。

うさぎの正しい数え方

実は、「匹」という数え方が一般的な他の動物と違って、うさぎは一羽、二羽と数えるのが正しいようです。

しかし、鳥でもないのに「羽」って違和感がありますよね。

うさぎは何故「羽」と数えるのか?

うさぎのイラスト

うさぎは何故「羽」と数えるのか

では、鳥でもないのに何故一羽、二羽と数えるのでしょうか?
調べてみたところ、いくつか説がありました。

  1. 獣を食べることができない僧侶が、二本足で立つうさぎを鳥類だと考えて食べたため。
  2. うさぎの大きく長い耳が、鳥の羽に見えたため。
  3. ウサギの「う」は漢字の「兎」に当たるものですが、「さぎ」に鳥のサギ(鷺)を当てたとする説がありますので、鳥の仲間とみられて一羽、二羽と数えるようになったため。

うさぎの数え方は「匹」でも問題ない

しかしながら、現代ではうさぎの数え方を一羽、二羽と数えることを知らない人が増えたため 、「匹」でも正解だそうです。

まとめ

以上、うさぎの正しい数え方を調べました。
正しい日本語で書く場合は「羽」を使い、日常話す言葉としては「匹」を使う感じですかね。