うさぎさんとモフモフな日々

うさぎ歴10年。うさぎさんとの生活について発信しています。たまに飼い主のことも。。。

十三夜とはいつ?十五夜とともに十三夜にもお月見をしよう!

十三夜とはいつ?十五夜とともに十三夜にもお月見をしよう!

十三夜とはいつ?十五夜とともに十三夜にもお月見をしよう!

こんばんは(^-^)

今年の十五夜は10月1日でしたが、お月見はされましたでしょうか?

www.usagitokurasu.blog


十五夜についで、お月様が綺麗に見えると言われている「十三夜」という日があります。

今年の十三夜は、今週10月29日(木)です。

そこで、今回は十三夜について調べてみました。

目次

十三夜とは?

十三夜とは?

十三夜とは?

十五夜のお月様を見逃してしまった方も、十三夜のお月様を楽しんでみてはいかがでしょうか?

十三夜のお月様は、十五夜についで月が綺麗に見える日と言われています。

十五夜が旧暦8月15日の夜の月を指すのに対して、十三夜とは旧暦9月 13 日の夜の月を指します。

十三夜の月は、十五夜の約1ヶ月後であることから「後(のち)の月」ともよばれます。

新暦では、十五夜と同様に十三夜も毎年ちがう日になります。
また、十五夜の月は中国から伝わってきましたが、十三夜は日本独自の風習です。

月見とは本来、十五夜と十三夜の両方を祝い、どちらか片方の月見しかしないことを「片月見」または「片見月」と言われていて、縁起が悪いと言われてきました。

旬の大豆(枝豆)や栗などを供えることから、この夜の月を豆名月(まめめいげつ)または栗名月(くりめいげつ)とも呼びます。

十三夜のお月見の仕方

十三夜のお月見の仕方

十三夜のお月見の仕方

十三夜も十五夜と同様に、月見団子をお供えして月見を楽しみます。
そして、秋の実りに感謝するという意味で、収穫された栗、大豆、果物、野菜をお供えします。

私たちうさぎ飼いさんは、お月様にいると言われているうさぎさんや先代のうさぎさんに思いをはせて、綺麗なお月様を鑑賞するのもいいのではないでしょうか。

www.usagitokurasu.blog

まとめ

以上、十三夜についてご紹介しました。
十五夜のお月様を見逃した方も、今年は十三夜のお月様を楽しんでみてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです☆