うさぎさんとモフモフな日々

うさぎ歴10年。うさぎさんとの暮らしを書いています。たまに飼い主のことも。。。

うさぎに葡萄をあげてはいけません。ぶどうの危険性は知っていますか?

こんばんは(^-^)

 

ぶどうの危険性は知っていますか?という今回のタイトルについてですが、自分に対しての反省もこめて書きました。

f:id:usagitonokurashi:20191014185149j:plain

葡萄は危険

 

ぶどうにはまっていたつき

実は、つきは最近ぶどうにはまってました。

ジューシーで甘いし、つきが美味しそうに食べるから、食育もかねてあげていました。

色んなものを食べておいてもらった方がいいかなと思いまして。

つきは生野菜があまり好きじゃないみたいで、大葉やニンジン葉以外は食べません。

果物なら食べれるものが多いので、ぶどうも秋の味覚だし美味しいだろうと思いあげていました。

 

ところが、先日ふとインスタグラムを見ていたら、”ぶどうは腎障害を引き起こすのでうさぎにはあげれません”という投稿がありました。

 

葡萄は危険な果物

えっ??? どういうこと???

慌ててネットなどで調べると、ある動物病院さんのページで、原因物質やメカニズムは詳しく解明されていないようですが、ぶどうは犬や猫にあげると急性腎障害を起こし、最悪の場合死に至る危険性があるということでした。これが、うさぎさんにも当てはまる可能性があるようです。

他のサイトにも同じような事が書かれていました。

幸いつきは何ともありませんでしたが、命の危険があったかもと思うとショックでした。

中には、あげている飼い主さんもいるようですが、体質によって大丈夫な子もいるんでしょうね。しかし、犬や猫に比べると体が小さいうさぎさんは、体質に合わなかった場合、少しの量でも致死量になりますのでとても危険です。

 

ぶどう以外にもあげてはいけないもの。果物のあげすぎには注意!

ぶどうはうさぎさんにとって危険性があるのであげてはいけないのですが、ぶどう以外にも果物をあげる際は注意しなければいけません。

実は、先代の子はみかんが大好きであげていたのですが、獣医師に話したところ、柑橘系の果物はあげない方がよいということでした。

みかんなどの柑橘系の果物も消化不良を起こしやすいので、うさぎさんには良くないようです。

そして、果物には糖分が多く含まれているので、うさぎさんにあげすぎると消化不良によるうっ滞を引き起こす可能性があります。

しかし、パイナップルやパパイヤなどは胃の中にたまった毛を溶かしてくれる成分を含んでいるので、毛玉症やうっ滞の予防になるのでいいとされています。毛玉症予防のサプリメントもたくさんありますよね。

あとは、リンゴはあげてもいい果物の定番ですよね。

 

まとめ

今回は早く気づいて良かったのですが、知らないで葡萄を与え続けていたら、命を落としていたかもと思うと本当に怖いです。つきにも飼い主として悪い事をしたと、ここ数日落ち込んでいました。

これからは、食べ物をあげる際は、きちんと調べてからあげようと思います。