うさぎさんとモフモフな日々

うさぎ歴10年。うさぎさんとの生活について発信しています。たまに飼い主のことも。。。

うさぎの爪切りの頻度は?家で切る場合のコツをお伝えします!

こんばんは(^-^)

ペットのうさぎは野生のうさぎと違って、爪を切ってあげなければいけません。
また、始めてうさぎさんの爪を切るのって怖いですよね。
私も血管を切って血が出たらどうしようととても怖かったです。

今日はうさぎの爪切りの頻度、家で切る場合のコツ、家で切ることが出来ない場合動物病院やうさぎ専門店に連れて行った場合はいくらくらいかかるのかを書いていきます。


目次

うさぎのつき爪切りに最適な頻度は?

一般的にうさぎの爪切りの頻度は1から2か月に1回くらいと言われています。

野生のうさぎの場合は、穴掘りをしたり、走ったりして自然の中で削れていくのですが、ペットのうさぎは爪が伸びます。
しかし個体によって、ホリホリが好きな子や手足をたくさん使って遊ぶ子の場合は伸びが遅いようです。
このように伸び具合には差があるので、伸びてきたら切ってあげることが大切です。
お家のうさぎさんがどれくらいの頻度で切ったらいいのか記録しておくと便利です。

写真のように、切る時には血管から2mm程度残して切りますので、血管から5mmくらい伸びてきたら切ってあげるのがいいと思います。
また、血管より少し先のところを人差し指と親指でつまんで切ると切りすぎを防ぐことが出来ます。

うさぎの爪の画像

うさぎの爪を切る箇所

うさぎの爪切りを家でする場合の切り方

うさぎの爪切りを家でする場合の切り方

うさぎの爪切りを家でする場合の切り方

抱っこして暴れなければ家で切ることが出来ます。
家で切る場合は、1人が抱っこしてもう1人が切ってあげた方がいいと思います。
また、暴れる場合はうさぎのテリトリー以外のところに連れて行くと大人しくしてくれます。

毛色が白い子は毛管が見えやすいので切りやすいですが、毛色が黒っぽい子は爪も黒いので血管が見えにくいです。
見えにくい場合はペンライトや懐中電灯で爪を照らしてみると血管が透けて見えるので切りやすくなります。

また、爪を切ることが難しい場合でもやすりでこすってとんがったところを滑らかにしてあげるだけでも、遊んでいる時に爪が引っかかって怪我をするのを防いでくれます。

どうしても暴れて切るのが怖い場合は無理せず、動物病院やうさぎ専門店に連れて行ってあげましょう。

 

www.usagitokurasu.blog

 

爪切りの選び方

爪切りの選び方

爪切りの選び方

下記のようなペット用または、うさぎ用の爪切りを使いましょう。

こちらの商品はうさぎの爪の形状に合わせて、刃先に角度がついているので使いやすいです。

動物病院やうさぎ専門店でかかるうさぎの爪切り料金

動物病院やうさぎ専門店ですと、500円から1000円が一般的です。
ただし動物病院の場合は、初診料や再診料がかかるので高くなる傾向があります。

ちなみに、私が行っている動物病院では爪切りが1000円、うさぎ専門店は600円になります。
なので、動物病院の方が高いのですが、うさぎ専門店に行く方が電車賃が高いのでどちらにしてもあまり変わらないです。

我が家のうさぎのつきはどうしてる?

我が家のうさぎのつきは、家では暴れまくるのでw、2ヶ月に一回くらいの間隔で切ってもらいに行きます。
病院で切る時は半年に一回くらいで定期健診を兼ねて行き、それ以外はうさぎ専門店に行って切ってもらっています。

正直爪切りはうさぎ専門店で切ってもらった方が綺麗に切ってくれます。
一日中うさぎさんの爪切りをしているので扱い慣れているのでしょうね。
二度切りしてくれるので、切った後がとんがって触った時に痛くないのです。
一度目はざっくりと切り、二度目は角を落とす感じで切ってくれます。

家で切ることが出来ればもっとこまめに切ってあげられるのでしょうが、つきは暴れるので無理なんです。
家でもテリトリー以外では大人しくしてくれると思うのですが、つきは家中がテリトリーなので連れていくところがないという。。。(笑)

 

こちらの記事もどうぞ☆

www.usagitokurasu.blog

 

まとめ

以上、うさぎさんの爪切りの頻度、家で切る場合のコツ、お店や動物病院で切る場合の料金について書いてみました。

参照サイト:うさぎのしっぽ