うさぎさんとモフモフな日々

うさぎ歴10年。うさぎさんとの生活について発信しています。たまに飼い主のことも。。。

コロナウィルスの拡大により、テレワーク格差が浮き彫りになっている件

コロナウィルスの拡大のよりテレワーク格差が浮き彫りになっている件

コロナウィルスの拡大のよりテレワーク格差が浮き彫りになっている件

こんばんは(^-^)

私は、現在フリーランスの在宅ワーカーになって約2年になります。
基本人と合わないので病むため(笑)、アルバイトに週2,3回出ています。
その職場はとあるスポーツ施設なのですが、昨日から3月15日までコロナウィルスの感染を防ぐため休館になりました。

フロントは開いているので何人かは出勤しますが、仕事量が減る為シフトが減らされる可能性があります。
有給休暇がある人は使えますが、そうでない人は収入が減ります。
幸い私は有給が残っているので使えますが。。。

こういう時って、アルバイトや派遣などの時給で働いている人は大打撃を受けますよね。

私も以前は長く派遣社員として働いていたので、ゴールデンウィークや正月などは休みたくなくても休まなければいけなくて、給与が減るので困っていました。

今、コロナウィルスの蔓延でテレワークを推奨している企業が出てきています。
アルバイト、派遣社員を含む全社員がテレワークの対象になる企業もあるようですが、中にはテレワークの対象は正社員のみの企業もあるようです。

下記の記事でテレワーク格差の問題が書かれています。

news.yahoo.co.jp



派遣社員は契約書に基づいて仕事内容が決まっているのですが、テレワークは契約書にないから出来ないんです。
時差出勤が出来ればまだいい方で、そうでなければ正社員がテレワークで仕事をしている一方で、派遣社員は満員電車に乗って感染のリスクにさらされて出勤しなければなりません。
休むことは出来るかもしれませんが、出勤しなければ収入が減りますしね。

また、会社から強制的に休まされる場合でも、休まされた期間の給料は支払われない場合があるようです。

これに関しては、派遣先の企業によるのでしょうか?
私が以前働いてた派遣先では、正社員が全員オフィスにいないので派遣社員は休まなければいけない時があり、その場合は給与が支払われました。

ところで、契約なんてあってないようなもんです。

例えば私が派遣社員で働いていた派遣先では、出張が年に数回ありました。
面接で出張ありなんて聞いてなかったし、契約書で出張ありなんて一切書かれていなかったのに出張があったんです。
派遣会社の担当にその話をすると、曖昧にされてしまいました。
結局、派遣会社も契約を切られては困りますから、企業の言いなりなんですよね。


しかし、このような緊急事態に、契約を持ち出して健康リスクを抱えながら出勤しなければならないなんておかしいと思います。

上記の記事でも書かれているように、健康面においてこんな格差があっていいものかと疑問を感じました☆