たれみみ日和

うさぎ歴15年。うさぎさんとの生活について発信しています。アラフィフ飼い主の日常も時々。。。両親他界、おひとりさま、懸命に生きています。

「ウェントワース女子刑務所」が最高に面白かった!

こんばんは(^-^)

海外ドラマ好きな飼い主です。

ここ最近ずっとハマってみていた「ウェントワース女子刑務所」を見終わりました。
一言で言うと、女子刑務所内のサバイバルドラマです。

youtu.be

このドラマ本当に面白かったです!
話が進むにつれてどんどん面白くなっていく。
海外ドラマのシリーズものは長いので途中飽きることも多々あるのですが、これは本当に飽きなかった。

主人公のビー、初期ボスのフランキー、看守長ファーガソンなど個性豊かな人物がたくさん出てきます。

オーストラリアのドラマなんですが、アメリカドラマみたいに特に美人や男前が出てくるわけでもないので、始めは物足りなかったんですよね。

英語もオーストラリア英語だから、「わぁー、訛ってる(笑)」って感じです。

でも見続けていると、どの登場人物も個性豊かで味があって面白い。

ビーがどんどんたくましくなって、ボスに上り詰めていく過程も見どころです。
フランキーはボスだからか普段厚化粧なんですが、素顔の方が可愛いのにって思ってしまう。
そして、ファーガソンのサイコっぷりがなんといっても凄い!

女子刑務所内でボスの座を狙って争いがあったり、登場人物にはそれぞれのドラマがありますが、彼女らが最も大切にしていることは信頼と友情です。

刑務所内には昔からの暗黙のルールがあります。

  • 非常ボタンは絶対押さない
  • アイロンプレスはボスの仕事
  • 個室の扉は必ず開けておくこと。ただし勝手に他人の物を借りたりしない

ルールを破ったら、ボスによるアイロンプレスで手を焼くという罰則が待っています。

怖い!!

でも、誰にやられたかは絶対言ってはいけません。
密告は最高の裏切りなのです。
密告した者は、リンチの刑が待っています。

ウェントワース女子刑務所はシーズン8まであります。
Amazonプライム では現在シーズン2まで見ることが出来ますが、Huluでは全話見ることが出来ますよ☆