うさぎさんとモフモフな日々

うさぎ歴15年。うさぎさんとの生活について発信しています。たまに飼い主のことも。。。

マルチタスクの練習を手伝ってくれるうさぎのつき

こんばんは(^-^)

飼い主実はマルチタスクが苦手です。
といっても、仕事では大丈夫なんです。

生活上でのマルチタスクが出来ないんです。

マルチタスクが出来ない

普通に生活していて、例えば会話をしながら食べる、会話や電話をしながら歩く、運転しながら話すなどが同時に出来ません。

一方に集中すると他方がおろそかになってしまいます。

例えば誰かと会話しながら食事をすると、会話に集中すると食べるのがめちゃくちゃ遅くなるし、食べることに集中すると黙ってしまいます。

誰かと会話をしながら歩いていると、会話に集中するから歩くのが凄く遅くなる、運転は今はしてませんが運転しながら助手席の人と話をするなんて怖くて出来ません。

特に、運転しながら会話をするって皆さん普通にやってるから、よくやってるよなーって思います。

別に凄く困るってわけではないんですけどね。

一般的に女性はマルチタスクが得意で、男性は苦手だと言われています。

私は仕事上は大丈夫ですが、生活上は無理ってなるとどういうことなんだろうって思います(笑)

マルチタスクの練習

我が家のうさぎのつきは、そんな飼い主のマルチタスク力を鍛えようと練習につきあってくれます。

夜ご飯の時間になると一緒に食事をしますが、つきは自分の分を食べたら、横に来てナデナデを催促してきます。

f:id:usagitonokurashi:20230119180433j:image

左手でナデナデしながら、右手で自分のご飯を食べる。

マルチタスクの練習です。

たまにつきが右にくるので、その時は右手だけでナデナデとご飯を繰り返します(笑)

ご飯に集中するとナデナデの手が止まり、つきがホリホリでナデナデを続けるように合図してきます。

「つきちゃん自分のご飯は終わったからいいけど、ママはこれからご飯食べるの」と言いながらも、飼い主は嬉しいので喜んでナデナデします。

「ただ撫でて欲しいだけでしょ!」っていうのはナシでお願いしますね(笑)☆