たれみみ日和

うさぎ歴15年。うさぎさんとの生活について発信しています。アラフィフ飼い主の日常も時々。。。両親他界、おひとりさま、懸命に生きています。

うさぎのスリッカーブラシを新調しました。

こんばんは(^-^)

我が家にはうさぎのつきがいます。

いつも使っているスリッカーブラシが古くなってきたので、新調しました。
以前使っていたものよりも、一回り大きいものです。

この大きいブラシが使いやすかったので、レビューしたいと思います。

目次

以前使っていたブラシ

以前使っていたスリッカーブラシはこちらです。

スリッカーブラシ

スリッカーブラシ

特に問題なく使えていましたが、毛先のピンヘッドが取れてきたので、買い換えようと思い探していました。

今回新調したブラシ

今回、新しく購入したブラシはこちら、小動物用スリッカーブラシSです。

Sサイズとあり、小動物用のサイズはこれのみみたいです。
以前使っていたものと同じスリッカーブラシですが、ブラシ面が一回り大きいです。

スリッカーブラシ

スリッカーブラシ

これが背中やお尻など広い面を溶かすのに便利だと気づきました。

比較すると

ブラシヘッドが小さいと、細かいところ、例えば顔や首や足のあたりなどはとかしやすいです。

背中もとかせないことはありませんが、やはり大きいブラシが便利だと思います。

つきはホーランドロップと言う種類ですが、とても豊かな毛並みなので、換毛期には抜け毛がすごいのです。

なので、ブラッシングは丁寧にしてあげないといけません。

比べるとこんな感じです。

スリッカーブラシの比較

スリッカーブラシの比較

先代のミッフィーは、ミニウサギで毛が短く、つきのようにふわふわした毛が少なかったので、ラバーブラシだけでも十分でした。

うさぎ専門店のトリマーさんも大きなブラシを使っていたので気になり、今回大きなブラシを試そうと思ったのです。

お掃除用のクシもついていました!

お掃除用クシ

お掃除用クシ

もちろんもっと大きなブラシもありますが、小動物用とありうさぎのイラストもついているので安心です。

顔周りなどは小さなブラシで、背中など広い面は大きいブラシと使い分けるといいですよね。

まとめ

以上、スリッカーブラシのレビューでした。
参考になれば幸いです☆

 

www.usagitokurasu.blog

www.usagitokurasu.blog

www.usagitokurasu.blog

www.usagitokurasu.blog