うさぎさんとモフモフな日々

うさぎ歴10年。うさぎさんとの暮らしを書いています。たまに飼い主のことも。。。

アニマルコミュニケーション

こんばんは(^-^)

 

皆さん、ご自宅のうさぎさんが何を考えているか?、どうしてほしいのか?など知りたいと思ったことありませんか?

また、私たちの思いをうさぎさんに伝えたいと思ったことはありませんか?

アニマルコミュニケーションでは、それが可能になるんです。

f:id:usagitonokurashi:20190806232949j:plain

目次

 

アニマルコミュニケーションとは


アニマルコミュニケーションでは、アニマルコミュニケーターが、動物たちが伝えたい事を聞き、飼い主さんの伝えたい事をペットに伝えるお手伝いをしてくれます。

私も去年一度受けたことがあります。

ペットと飼い主さんの間にたって通訳をしてくれます。

例えば、志村動物園という番組でアメリカのハイジという女性が動物とよく会話していますよね。

f:id:usagitonokurashi:20190806232556j:plain 

セッション内容

実は、亡くなったみっふぃが幸せだったのかということがずっと気になっていたんです。

あの時もっと早く病院に連れて行っていたらもっと長生き出来たのではないか、他の病院に行けばよかったのではないかという後悔がずっと頭のどこかにありました。

亡くなった子と会話するには、写真が必要でした。

先生に見せると、

先生「この子、ママごめんね。自分でもあんなに早く死ぬとは思ってなかったって言ってますよ。突然亡くなったんですか?」

私「え、ほんとですか?具合が悪くなって1週間くらいで亡くなりました。実は、私もまさかそんなに早く亡くなるとは思ってなかったんです。謝ってるなんて、想像もしてなかったです。この子は幸せだったんでしょうか?」

先生「幸せだったと思いますよ。どこか一緒にお出かけしましたか?それが一番印象に残っているらしいですよ。」

私「怖がりな子だったので、お出かけは病院くらいしか行ったことないんです。でも一度私の実家に電車に乗って行って、一泊したことあります。唯一のお出かけだったのできっと覚えてくれてるんですね。」

先生「この子は生まれ変わって幸せに暮らしていますよ。」

私「そうですか。出来れば私のところに戻ってきてほしかったですが、幸せならよかったです!」

ちょっと涙。。。

 

あとは、つきの事も聞きました。

先生「この子はママが好きでたまらないみたい。この気持ちを抑えられないみたい。ママは僕の事好き?って聞いてます」

私「大好きに決まってるよ!」

先生「何かいつも不安に思っていることありませんか?」

私「みっふぃが亡くなった時ほんとうにつらかったんです。つきもいつか亡くなるかと怖くてたまりません。それで頭がいっぱいなんです。」

先生「でも、僕もいつか死ぬよ。って」

 

私「あと、去勢手術に迷っているんですが、つきはどう思っているんでしょうか?」

先生「ママが決めていいよって言ってます。この子は覚悟は出来ているみたい。」

 

だいたいこのような内容でした。

20分で1セッションなので、ちょっとみっふぃとつきの2羽分を聞くには時間が短かったです(汗)

 

アニマルコミュニケーションを受けた感想

正直、受ける前は半信半疑でしたが、受けてみて良かったと思います。

私はうさぎ星さんで、tomoko先生に見てもらいました。

定期的に開催されているようで、下記はご参考までに前回の募集です。

イベント情報エントリー - うさぎ星 - 大阪のうさぎ専門店

そして、前回のアニマルコミュニケーションの様子です。

うさぎ星 スタッフブログ

 

みっふぃも突然亡くなって、心の準備が出来ていなかったんだということが分かったし、つきの去勢手術も決心がついたので、自分の心の整理が出来ました。

ただ、私はみっふぃやつきの気持ちをもっと聞きたかったのですが、どちらかというと私が積極的に質問をする感じだったのが、思っていたのと違いました。

また、時間が短かったので、事前にもっと聞きたい事をはっきり決めておけばよかったかなと思いました。

 

信じるか信じないかは人それぞれだと思いますが、気になる方は一度受けてみてもいいかなと思います☆