うさぎさんとモフモフな日々

うさぎ歴15年。うさぎさんとの生活について発信しています。アラフィフ飼い主の日常も時々。。。

はじめての胃カメラ

はじめての胃カメラ

はじめての胃カメラ

こんばんは(^-^)

今日は、健診で初めて胃カメラを飲みました。

胃カメラについては、誰に聞いてもとにかくしんどかったとしか聞かないんですよね。

口より鼻からの方が楽、でも鼻から無理やり入れられてめちゃ痛くて出血した、唾飲みこめないからよだれ垂れ流し、おまけにあんなしんどい思いしたのに何も異常なかったとブツブツ言っている人もいたりで、なんせ辛いイメージしかなかったので、ビビッて直前になって辞めようかとも思いました。

毎年バリウム検査はしているのですが、年も年だし胃カメラもやっておいた方がいいのではと思いやることにしました。

鼻からの方が楽らしいので、鼻からやることに。

まずは、何かの液体をコップ一杯飲んでから、鼻が通りやすくするように鼻に血管を拡張する液体を入れられ、そして鼻から麻酔を入れられて検査開始。

鼻に色々入れられて鼻がこそばい(ムズムズする)ので、胃カメラ入れてる時にくしゃみ出そうになったらどうするのだろうと考えていました。

が、聞くの忘れてそのまま検査開始しました。

管がどんどん入っていく心理的な気持ち悪さはあったけど、特に痛くはなかったし、食道を通るときオェってなりかけたけど、その他は大丈夫でした。

唾は飲み込んだらむせることがあるから飲み込まないようにと言われていましたが、気持ち悪くて飲み込んでしまったので、よだれも大して出ませんでした。

検査は、思っていたよりは楽でした。

黒い管をどんどん入れられて、最後に抜いていく感覚がエイリアンになった気分でしたけど(笑)

結果も特に異常なしでした。

ただ、胃の至るところが赤いのです。
医師によると、慢性胃炎だと思うがもしかしてピロリ菌が原因かもということで、血液検査でピロリ菌を調べてもらうことにしました。

結果は1週間後です。
もしピロリ菌がいたら一週間くらい投薬すれば除菌できるそうです。

胃カメラって医師の技量によるところが大きいみたいなので、私がやってもらった医師は上手だったのかなあと思っています。

うちはガン家系なので、やっぱり健診は受けておかないと怖いんですよね。
大事なつきもいるから、病気になるわけにはいかないのです。
そして、つきもいつも病院で頑張っているから、飼い主も頑張らないとと思いました。

とりあえず年末までに終えることが出来たのでスッキリです☆