たれみみ日和

うさぎ歴15年。うさぎさんとの生活について発信しています。アラフィフ飼い主の日常も時々。。。両親他界、おひとりさま、懸命に生きています。

本日はつきの通院日。エンセファリトゾーン治療中

こんばんは(^-^)

今日は我が家のうさぎのつきの通院日でした。

外の暑さが心配でしたが、そんなに気温も高くなかったのでキャリーに保冷剤をいっぱい入れて20分くらい歩いて行きました。

つきはいつも布キャリーで外出していたのですが、ガジガジ齧ってしまってすぐに脱走しようとするので、今日はハードキャリーで行くことにしました。

ハードキャリーを持っていると重いので、思ったより到着まで時間がかかりました(汗)

今日の診察をまとめておきます。

目次

今日の診察

1週間前にエンセファリトゾーン感染による白内障との診断が出て、投薬開始しました。

今日正式な検査報告書を頂きました。
つきの結果が80なので、ギリギリ引っかかってるって感じです。

エンセファリトゾーンの抗体検査結果

エンセファリトゾーンの抗体検査結果

今日の診察は目の状態の確認と薬がきちんと飲めているかの確認でした。
目は特に変化もないし、薬もきちんと飲めているのでこのまま継続です。

エンセファリトゾーンの駆除薬はフェンベンダゾールを、処方してもらっています。

そして、一応細菌感染の可能性も考えて抗生物質と、お腹の薬も処方されていたのですが、抗生物質は今週いっぱいで終わりです。

抗生物質はこちら

  • エンロフロキサシン
  • トラネキサム酸

これに下記のお腹の薬も混ぜて処方されていました。

  • メトクロプラミド
  • モサプソドクエン酸塩
  • ビオフェルミンR

来週からは、下記のお腹の薬のみです。

  • メトクロプラミド
  • モサプソドクエン酸塩
  • ビオフェルミンR

実は、時々柔らかいウンチが少し出ていたので、お腹の薬も入れてもらっていたんです。

www.usagitokurasu.blog

柔らかいウンチはもう治まっているのですが、投薬によるストレスやうっ滞防止のためにしばらく継続しましょうとのことでした。

獣医さんによると、今は特に不安定な気候のため、毎日のようにたくさんのうさぎさんが診察に来るそうですよ。

中には重症のうさぎさんもいるそうなので、皆さんの愛うさぎさんも気をつけてあげてくださいね。

本日の会計

エンセファリトゾーンの駆除薬が高いです。
保険適用で半額です。

診療費明細書

診療費明細書

終わりに

つきも薬を頑張っていますが、皆さんが応援してくださるおかげで飼い主もつきをしっかりと支えることが出来ています。

皆様、いつも応援ありがとうございます☆