うさぎさんとモフモフな日々

うさぎ歴10年。うさぎさんとの生活について発信しています。たまに飼い主のことも。。。

うさぎのホーランドロップイヤーが生まれた歴史!特徴や性格は?

うさぎのホーランドロップイヤーが生まれた歴史!特徴や性格は?

うさぎのホーランドロップイヤーが生まれた歴史!特徴や性格は?

こんばんは(^-^)

我が家のうさぎのつきは、たれ耳がチャームポイントであるホーランドロップイヤーという種類です。

今日は、ホーランドロップイヤーが生まれた歴史をメインテーマとして、特徴や性格を調べてみました。

目次

ホーランドロップイヤーが生まれた歴史

ホーランドロップイヤーが生まれた歴史

ホーランドロップイヤーが生まれた歴史

ホーランドロップイヤーは、たれ耳うさぎの中で最も小さいうさぎです。
たれ耳の中で最も小さいうさぎなので、ミニ・ロップとも呼ばれているようです。
うーん、あまり聞いた事ありませんが。。。

下記に、ホーランドランドロップイヤーが生まれた歴史をまとめてみました(ウィキペディアより)

1945年より オランダのブリーダーであるアドリアン・デ・コックが1994年からフレンチロップイヤー*1の小型種を開発していた。


1952年 ネザーランドドワーフの男の子とフレンチロップイヤーの女の子とを交配したが、望んでいた品種は生まれなかった。

フレンチロップの男の子とネザーランドドワーフ*2の女の子を交配したところ、6羽の小さな垂れ耳うさぎが生まれた。


そこで、イングリッシュロップ*3の男の子とネザースターを交配したところ、2羽の立ち耳うさぎと3羽の半垂れ耳うさぎが生まれた。

半垂れ耳うさぎと最初の6羽のうちの1羽の垂れ耳うさぎと交配させたところ、現在知られるホーランド・ロップが生まれた。

1976年 全米ショーで初公開されて「ホーランドロップイヤー」と名付けられた。

ホーランドロップイヤーの特徴

ホーランドロップイヤーの特徴

ホーランドロップイヤーの特徴

ホーランドロップイヤーの特徴は、小さな体に、バランスの良い筋肉質の体型大きな頭です。

人気の秘密はホーランドロップイヤーの性格にある!

人気の秘密はホーランドロップイヤーの性格にある

人気の秘密はホーランドロップイヤーの性格にある

ホーランドロップイヤーは、とても穏やかで人懐っこい性格をしているので、始めてうさぎを飼う人におすすめの種類のうさぎです。

特に男の子は甘えん坊で、やんちゃで、一緒に過ごすのには最高のコンパニオンアニマルと言えます! 

まとめ

以上、ホーランドロップの歴史と、特徴や性格について調べてみました。
うーん、深いですねー!

性格についてはもちろん個体差もありますので、例として我が家のうさぎのつきについて下記の記事で書いています。

良かったら読んでみてくださいね☆ 

www.usagitokurasu.blog

www.usagitokurasu.blog

www.usagitokurasu.blog

www.usagitokurasu.blog

 

参考サイト:

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97

*1:フレンチロップイヤーはたれ耳うさぎの中で最も大きいうさぎです。

*2:ネザーランドドワーフはたち耳うさぎの中で最も小さいうさぎです。

*3:ロップイヤーの中で最も歴史が古く、地面に引きずるほど大きな垂れた耳が特徴のうさぎ