うさぎさんとモフモフな日々

うさぎ歴10年。うさぎさんとの生活について発信しています。たまに飼い主のことも。。。

今日はうさぎのつきの通院でした。3回目の鼻涙管洗浄。

こんばんは(^-^)

つきの左目ですが、涙目を繰り返しています。

9月24日、10月13日に鼻涙管洗浄をしてもらいました。

その時の様子は、こちらの記事で書いています。

www.usagitokurasu.blog

www.usagitokurasu.blog


そして今日11月14日、再度鼻涙管洗浄をしてもらいました。

今回も1週間ほど前から、左目の涙が止まらないので、これはまた鼻涙管がつまっているなと思い病院へ連れて行ってきました。

これで3回目です(汗)

目次

本日の診察

診察室に呼ばれてまずは問診でした。

それから、鼻涙管洗浄の道具を取りに先生が奥の部屋へ行った後、興味深々に診察室内を散歩するつきでした(笑)

こういうところは、マイペースなので良かったと思います。

病院の診察室を歩き回るうさぎ

診察室にて

病院の診察にて歩き回るうさぎ

診察室にて

いつも両目を洗浄してもらうのですが、右目は症状は見られなったのに、今回は白い濁った液体が右の鼻から出てきました。

問題の左目は、始めは透明の液体が出てきたので「あれ?つまってない?」って思いましたが、しばらくして白い塊が混じった液体が出てきました!

そして左目はそれに加えて、上瞼のふちに少しぶつぶつが出来ていました。
これは冬の乾燥で、皮脂が固まることがあるということでした。

左目はなかなか白い塊がなくならないので、3回洗浄をしてもらってやっと白い塊が出なくなりました。

獣医のアドバイス

前回の記事にも書いていますが、鼻涙管閉塞の根本原因は分かりません。

左目の上瞼の皮脂の塊ですが、獣医さんのアドバイスとして、目を暖めて血流をよくするといいそうです。

例えば、飼い主さんの両手をこすり合わせて温めてから、うさぎさんの目に当ててあげるだけでも効果があるそうです。

私は、以前作った小豆カイロを目に当ててあげようと思います。

www.usagitokurasu.blog

まとめ

鼻涙管閉塞は、これからも繰り返すかもしれないです。

洗浄をしてもらってから、3週間から1ヶ月してまた病院へ行っているので、これが続くと、つきも通院のストレスがかかるので可哀そうです。

とりあえず、次は1週間か2週間後の症状が出る前に、一度洗浄してみましょうということでした。

症状が出る前に洗浄することで、良くなる可能性もあるからとの事でした。

しばらくは目薬生活ですが、つきも目薬を頑張ってくれているので、絶対に治るよって言い聞かせています!
www.usagitokurasu.blog