たれみみ日和

うさぎ歴15年。うさぎさんとの生活について発信しています。アラフィフ飼い主の日常も時々。。。両親他界、おひとりさま、懸命に生きています。

うさぎは狭いところが大好き!ちょっとした隙間にも注意が必要!

こんばんは(^-^)

うさぎさんは、狭いところが大好きですよね。
広い遊び場所を用意してあげても、隅っこや狭いところでくつろいでいることが多いです。
「何故わざわざそんな狭いところでくつろぐの?」と不思議に思ったことがありませんか?

これにはちゃんと理由があるんです。
今回は、うさぎが狭いところが好きな理由と注意点についてご紹介します。

うさぎは狭い所が大好き

何故うさぎは狭いところが好きなんでしょうか。
ペットのうさぎは、穴うさぎという巣穴を掘って暮らしている品種のうさぎを改良したうさぎなんです。

ペットのうさぎにもその本能が残っていて、巣穴のような狭くて暗い所が落ち着くのでしょう。

穴を掘るしぐさも、野生うさぎが土を掘るしぐさの名残と言えます。

危険なものがある場所には注意!

うさぎの体は見た目フワフワとした被毛で覆われているので分かりにくいのですが、触ってみると分かる通り実際の体はとても細いのです。

こんな所に入れないだろうと思っていても、家具や家電のちょっとした隙間からするすると入っていってしまいびっくりした経験がある飼い主さんは多いと思います。


入られたら困る場所へは、あらかじめ対策をしておきましょう。

例えば、電気コードなどはうさぎが届かないところに隠していることが多いと思います。
知らない間に齧られてしまわないように注意しましょう。

コード類には万が一うさぎの口が届いた場合に備えて、保護カバーをしておきましょう。
保護カバーは、100円均一にもたくさん売っています。

我が家のうさぎも狭い所が大好き

我が家のうさぎのつきも、狭いところが大好きです。
ちょっと油断すると、少しの隙間からするすると入っていってしまって焦ることが多々あります。

最近のお気に入りの定位置は、こちらのテラコッタトンネル。

テラコッタトンネルに入るうさぎ

テラコッタトンネルに入るうさぎのつき

一年中使っていて、どこかで遊んでいてもわざわざここにきてくつろいでいます。

あとは、椅子の下の暗いところです。

椅子の下でくつろぐうさぎ

椅子の下でくつろぐうさぎのつき

たまにペット用ベッドの上に乗らず、頭だけ突っ込んで寝るスタイル(笑)

ペット用ベッドの下に頭を入れてくつろぐうさぎのつき

ベッドの下に頭を入れてくつろぐうさぎのつき

まとめ

以上うさぎが狭いところが好きな理由とその注意点についてご紹介しました。

うさぎは、本能的に狭くて暗いところが落ち着きます。
うさぎに入ってほしくないところには、前もって対策をしておきましょう。

参考になれば幸いです☆