たれみみ日和

うさぎ歴15年。うさぎさんとの生活について発信しています。アラフィフ飼い主の日常も時々。。。両親他界、おひとりさま、懸命に生きています。

うさぎの免疫力アップのために出来ること

うさぎの免疫力アップのために出来ること

うさぎの免疫力アップのために出来ること

こんばんは(^-^)

ジメジメとした梅雨の真っ只中。
暑さに体が慣れていない、ジメジメと高い湿度で、うさぎさんも免疫力が落ちてしまいます。

梅雨のジメジメはボク苦手だよー

体調を崩さないように、温度や湿度管理は最も大切ですが、それと共に本来持っている免疫力をアップさせることも大切ですよね。

これは、梅雨に限ったことではありません。

病気になってから悪い所を治すのではなく、病気にならない体作りをしていきたいものです。

今回は、あなたのうさぎさんが免疫力アップのために出来ることをご紹介します。

免疫力が落ちる原因は?

免疫力とは、細菌やウイルスなどから体を守ってくれる力のことを言います。

うさぎの免疫力は、食事や温度や湿度をきちんと管理することで守ることが出来ます。

しかし、免疫力は高齢になるにつれて落ちてきます。
人間と同じですね。

高齢になると、免疫を主導する白血球という細胞が生み出される数やその活動力が低下することで免疫力が低下するのです。

また、うさぎはストレスを受けることで免疫力が低下します。

うさぎは繊細な動物なので、様々な原因でストレスをうけます。
例をあげると、などです。

例えば、通院、騒音、暑さ寒さなどの気温変化だよ。
引っ越しで環境が変わることもストレスだよ。

うさぎはストレスを感じると、細菌やウイルスなどが増殖しやすくなるのです。

このように免疫力が落ちてくると、様々な病気にかかりやすくなります。
そうならない為にも、日頃から免疫力を高めておくことが大切になるのです。

「うちの子はまだ若いから大丈夫!」と思っている方も、元気な時から免疫力アップを目指しましょう。

免疫力アップのために出来ること

それでは、うさぎさんの免疫力アップのために飼い主さんが出来ることを大きくわけて4つご紹介します。

栄養バランスのよい食事

まずうさぎの免疫力を高めるためには、栄養バランスのよい食事が大切です。

「食べること=生きること」と言われてるうさぎさんにとっては、当たり前のことですよね。

何度も言っていますが、うさぎの主食はペレットではなく牧草です。

ボクはチモシー1番刈りがあまり好きじゃないから、オーツヘイとチモシー2番刈りをいっぱい食べるよ!

繊維質の多い牧草を食べることで、胃腸や歯の健康を保ちます

牧草だけでは足りない栄養を補うためにペレットを与えます。

また、生野菜はビタミンやミネラルなどの栄養素を補給することが出来るので、食べる子には少量をあげるとよいと言われています。

食の幅も広がり、病気で食べることが出来ない場合の水分補給にもなります。

ただし、与える量や種類には注意が必要です。

例えば、キャベツやブロッコリーなどのアブラナ科の野菜は発酵しやすく、あげすぎるとお腹にガスが溜まってうっ滞の原因になることがあると言われています。

また、果物は好むうさぎは多いですが、糖分が多いので与えすぎないように
肥満や糖尿病の原因になってしまいます。

おすすめの果物はリンゴです。
バナナはとても好んで食べるうさぎは多いですが、糖分が多いので少量にしてください。

また、ぶどうは絶対与えないようにしましょう。

ボクたちは体が小さいから、ほんのちょっとでいいんだよ!

そうだね、量はうさぎさん目線で量は考えないといけないね!

一般的には、うさぎの体重の2%程度が野菜や果物の適量と言われています。

高齢になれば、サプリメントを利用するのもいいでしょう。

そして去勢や避妊手術をしたうさぎは、肥満にならないように注意しましょう。

適度な運動

次にうさぎの免疫力を高めるためには、適度な運動が大切です。

運動は血液循環や代謝を促進し、筋肉や骨格を強化する効果があります。
またストレスを解消し、精神的にもいいい影響を与えます。

うさぎは好奇心旺盛な動物なので、毎日時間を決めてケージから出して自由に走り回らせて運動をさせてあげましょう。

部屋んぽをさせる前は、電気コードや観葉植物などを齧ってしまわないように注意しましょう。

また、床はフローリングだと滑りやすくなるので、カーペットやマットなどを敷きましょう。

そして、運動後は水分補給を忘れずに。

飼い主の愛情

最後に、うさぎの免疫力を高めるために必要なことは、言うまでもなく飼い主さんの愛情です。

うさぎはあまり知られていませんが実は社会性の高い動物なので、人や他の動物と仲良くすることができます。

海外ではうさぎが医療現場でセラピー動物として使われているほどなんですよ!

しかし、一方で神経質で臆病な性格でもあります。

だからこそ、愛情を持って接することで飼い主さんとの信頼関係を築くことがとても大切なのです。

一緒に遊んでコミュニケーションをとったり、マッサージなどのスキンシップをしたりすることで、信頼関係を築くことが出来ます。

抱っこが苦手なうさぎは多いのですが、ナデナデが好きな子は多いようです。

飼い主さんがしっかりと愛情を示せば、うさぎさんはしっかりと愛情を返してくれますよ。

ツボマッサージ

うさぎの体には様々なツボがあり、マッサージすることで免疫力アップにつながります。

特に耳にはたく,さんのツボがあるので、マッサージしてあげると気持ち良さそうにしてくれます。

ツボの位置は神経質にならず、耳全体を優しくマッサージしてあげましょう。
マッサージをすることで、飼い主さんにもオキシトシンという幸せホルモンが出るんですよ。

ボクたちだけでなく、なんとママやパパも幸せになれるんだねー!

マッサージの方法

まとめ

以上、うさぎの免疫力アップのために出来ることをご紹介しました。
大きく分けると

  • 栄養バランスのよい食事
  • 適度な運動
  • 飼い主の愛情
  • ツボマッサージ

になります。

参考になれば幸いです☆